雑記

梅酒をつくろう!!自家製梅酒の作り方と1年後の味はどうなっているの??

やす田
やす田
こんにちは、やす田です。去年漬けた梅酒を飲んでみたので自慢の記事です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

梅酒づくりはただの趣味です。
去年は旦那に手伝ってもらい漬け込み、およそ1年。今年も梅の季節となりました(∩´∀`)∩

今回は、新たな梅酒づくりのレポートと、昨年漬けた梅酒を試飲してみたのでその報告だよー!!

この記事でわかること
  • 1年間漬けた梅酒の味の感想

今回も夫婦で漬け込み♡
こればかりは普段飲まない私も味をみましたぞ!!



梅酒をつくろう!!自家製梅酒の作り方

やす田
やす田
梅酒とは青梅を蒸留酒に漬け込んで作るお酒のことだよ!!

今回も、果実酒用のホワイトリカーを使用していますが焼酎やブランデーなんかを使ってもOKです。
『黒糖梅酒』や『蜂蜜梅酒』なんていうものも売っているくらいなので甘味も好きなものをお使いください。

  

レシピは昨年通りなので、下記の記事を参考にしてね♡

梅酒をつくろう!!自家製梅酒の作り方 我が家のレシピと作製の様子自宅で梅酒(果実酒)が作れるという事をご存知ですか。水気と鮮度に気を付けていれば誰でも簡単に作ることが出来ます。この記事では筆者が実際に自宅で作製したレシピと手順を写真付きで紹介しています。興味のある方は是非ご一読ください。...

実際に作ってみた!!

やす田
やす田
旦那と作るのは2回目ですが人生で通算して5回目です。

とりあえず材料はこんなかんじ↓。
計量器の調子が悪いので実際は500gより多いかも?(;´・ω・)

この春に引っ越したので去年とキッチンが違いますね!!
梅酒の材料
ヘタ取り。2回目なので旦那も上手です。
梅の実ヘタ取り

続いて梅と氷砂糖を交互にミルフィーユ状に投入。最後にホワイトリカーをだばだばと入れて完成です。
梅酒づくり過程

昨年より少し小さい瓶(3L)でしたが全部入りました。
ていうかぎりぎりだったので甘味料が多かったら入りきらなかったかも。



1年経過梅酒を飲もう♡

やす田
やす田
お疲れさまでした!!漬けたら一息♡昨年の分を飲んでみよう。

最初はストレート、楽しんだらソーダ割りです。
ちなみに奥の瓶右側のほうが昨年の、左側が先ほど漬けたものです。1年でこんなになるんですね!!
それでは早速頂きます。
2種類の梅酒
まずはストレート
とても濃厚!!ジュースで割る事を考えて甘味は少なめの500gにしたので、居酒屋ででるやつより幾分か甘さ控えめです。
甘いのが好きな人はもう少し砂糖を増やしても良いかも。
やはり100%だと濃厚なのでお酒を飲みなれている旦那でも『oh…!!』ということでした。

次にソーダ割り
やはり甘さは控えめ。ですがさっぱりしていて蒸し暑いこの季節にはぴったりです。
私はお酒も炭酸も苦手なのですがwww普通に飲めました。
私が酔いやすいという事もあるけれど、比較的梅酒は飲みやすい方なのに1杯で酔ってしまったよ。

手作りだと缶酎ハイと違い人口甘味料も入っていないし飲みやすいです。

まとめ

  • 手作り果実酒は飲みやすい
  • 好みに合わせて種類や甘味料の配合を変えてみよう

いかがでしたか。今回は昨年漬けた梅酒を飲んでみた感想をまとめました。
昨年が6/21に漬け込み、試飲が6/6なのでぎりぎり1年経過していませんがwwwww

1度漬けると半年ほどは飲めませんが、材料費も安価ですし居酒屋に行くよりよっぽど安上がりです。慣れてくれば自分好みの配分で漬けられるし楽しみですね!!

おうち時間が増えている今、是非漬け込んでみてはいかがでしょうか。

やす田
やす田
旦那の希望だと毎年漬けて10年間味比べしたいんだって!!だから10年もたせる為に今回試飲してまた床下に封印したわwwwww




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。