旅行記

【夫婦2人旅】青森県観光の旅日記 恐山・蕪島神社・奥入瀬渓流・白神山地など

やす田
やす田
こんにちは、やす田です。今回は夫婦2人で旅行へ出かけたのでその旅の記録です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

去年の9月に義実家へ帰省の為、結婚休暇を取得致しました。しかし東京を経由する為、先方に帰省をお断りされるという悲劇orz
初めて夫婦でまとまったお休みがとれたので仲良く隣県へ観光に行くことに!!

青森のち山形の予定つめつめ日記です。
当記事では1泊2日の青森旅行について記載致します。

この記事でわかること
  • 青森のオーソドックスな観光地
  • それに伴う費用など

コロナの情勢もありすいている場所がほとんどでした。
青森の観光地が気になっているという方は是非参考にしてみてください。



青森観光の旅日記

やす田
やす田
旦那は1週間のリフレッシュ休暇ですが、私はこのコロナ禍で業績が落ちている中まとまった休暇を取るのが忍びなく4連休の取得です。

本当は最大9日取れるんですけどね(;´・ω・)

旅行のスケジュールは旦那が組んでくれました。ありがとう。
ちな自家用車ですが運転も旦那です。まじありがとう。

お仕事の時間帯が違うので、新婚なのに全然会わない毎日なので、今回、結婚後初めての遠出でわくわくです。

コロナ禍の為、県をまたぐ移動はどうかという感じですが、この頃は秋田も青森も山形もほとんど感染者数が少なかったこと(青森に至っては2か月近く0をキープしていました)、人の少ない場所を選んだこと、自家用車を使って人との接触を極力避けたこと、夫婦両方の職場に事前に報告したことで叶いました。

旅費~秋田から自家用車で行く場合~

やす田
やす田
もう1年ほど前の事なので記憶も朧気で正確ではありませんがざっとこんな感じ。

お食事代がうろ覚えでごめんorz
旦那がまとめてお会計をして後から割った金額を私が払うシステムでしがだ旦那はレシートをすぐ捨ててしまう為、もしかしたら私の方が安く済んでいるのかもしれません。

ガソリン代 2人でおよそ¥10,000
宿泊費 1人¥11,150
1日目ご飯代 2人でおよそ¥10,000
2日目ご飯代 ¥1,800
2日目お風呂代 ¥600

当時の家計簿から見るに、これ以外にコンビニでの軽食&おやつにおよそ¥3,000程&神社での初穂料も少々かかっていますがこちらは割愛。

1日目のスケジュール

やす田
やす田
当日、行先は教えてもらえずに出発wwwww

私の仕事柄、深夜の2:00過ぎに帰宅ですが、家を出るのは4:00との事でした。
お風呂を済ませ、準備をしたら旦那を起こして出発。
私は車内で寝て、起きたら目的に着いているというミラクルスタイルwwwww

1日目の日程は2020年9月6日()

  1. イタコで有名な恐山菩提寺へ
  2. 大間のマグロを堪能
  3. 再建された蕪島神社へ参拝
  4. ランプだけで過ごす『ランプの宿』へ宿泊

イタコで有名な恐山菩提寺へ

何だかんだで興奮して眠れなくて、結局7:00くらいに車内で就寝。
気が付いたらむつ市のローソンでした。どうやら恐山に行くというのはこの時に分かったよ!!

下北半島に位置する恐山菩提寺は山の中にある為、道中はくねくねして見事に車酔いだよwwwwwwww
山中は硫黄のにおいが漂い、いたるところにお地蔵様が。

菩提寺の駐車場には六地蔵様も。でけー!!
恐山六地蔵

霧雨が降っておりより雰囲気を醸し出しております。
楼門も立派ずぎ。
恐山菩提寺楼門

境内はまさに地獄。ですが勝手にかなり広大だと思っていたので逆に安心する広さです。
ここが恐山アンナさんの故郷ですね。葉くんが鬼と戦った舞台です。
ちな、小屋は温泉なので入りたい方はご自由にどうぞ。
恐山境内

石が積み上げられた光景や無数の風車が寂しさを感じさせます。
次のスケジュールもあるだろうけれどゆっくり見て回ることができました!!楽しかった。

大間のマグロを堪能

続いて、大間の名産・マグロを堪能♡
こちらは浜寿司さんにて¥4,000円のマグロ丼です。

20代前半の時もマグロを求めて大間に来たことがありますが、あの時は何をトチ狂ったかうに丼を食べて帰ったため、マグロへの未練が残ったままでしたwwwww

やっとマグロが食べられた♡♡♡
なお、旦那はマグロの握りを追加していました。相当美味しかったようです。

浜寿司
新鮮なネタで作る鮨はもちろん、丼ものやお刺身も美味しい。
地酒も完備。おすすめのお店です。

再建された蕪島神社へ参拝

さて、次は私の希望で行く蕪島神社
実は以前、友人と2人で参拝したことがあるのですが、火事により建物が消失しておりましたorz
下調べ大事!!今回は再建されているという事で是非立ち寄りたく旦那にお願いしました!!
蕪島神社鳥居おー!!上の方に拝殿が見えるねぇ(∩´∀`)∩
無事再建されて本当に良かったです。

蕪島の”蕪”を”株”とかけて、証券などにご利益がある神社です。
という事を旦那に説明したらお守りまでゲットしていましたwwwww

ランプだけで過ごす『ランプの宿』へ宿泊

蕪島神社で時間を使ってしまったので、コンビニでおやつを購入したらもう宿へ直行!!
神社から2時間半ほどかかる山の中にある宿です。

こちらもくねくね道の為車酔い半端ないorz
ですが、山の中なので本当に星が綺麗!!スマホだと撮影出来ないのが残念です(´・ω・`)
空気も澄んでおり気持ちの良い場所でした。

ランプの明かりだけで過ごす、ランプの宿というところ。
ランプの宿
↑こちらはロビーですがどこかノスタルジックな雰囲気。ランプの色は温かみがある為ほっと癒されますね!!

おちおちしている暇はないです。
到着が遅すぎて、チェックインは後でいいからまずご飯どうぞ!!だってwwwwww
川魚や山菜が中心の優しい味わい。ランプの明かりで食欲もそそります。
ランプの宿ご飯ただ大広間では蛾も飛んでおり、虫が苦手な人には厳しい宿かも(;´・ω・)

ちな、お風呂は4つあり、うち1つは混浴。どのお風呂も温度は熱めです。
結構な夜という事もあって人も少ないため人生で初めて混浴風呂につかりました。折角の2人旅行なので一緒に湯船につかれるのは嬉しいです。

しかしながら、『ランプの明かりだけで過ごす』というコンセプトの為、電気は無くドライヤーやヘアアイロンなどは使えません。
当然、スマホの充電もできません。というより電波が届かないので意味が無いのですが。
※どうしても充電が必要な方はフロントに預けると充電してもらえます。

お部屋もランプ。蛍光灯のオレンジ電球くらい。
煤の兼ね合いで勝手な調節は出来ないという事です。

また、入り口にも格子窓がついており部屋の音が筒抜けなので静かに過ごしましょう。

THE現代人や女の子にとっては少々過ごしづらい宿かもしれません。
私?虫以外なら全然平気でむしろ静かで快適でした。

ただ不満なのは、冷蔵庫もないので買ったスイーツが常温で翌日を迎えたことくらいですwwwwww
ですが川沿いなので涼しくそこまで大事にはいたっていません。

ランプの宿 青荷温泉
ランプの明かりだけで過ごす温泉宿。ねぷたまつりの兼ね合いで時期により宿泊費用がことなります。
要事前確認。




2日目のスケジュール

やす田
やす田
前日、旦那にマッサージを施していたら寝落ちし、私は仕事柄いつも深夜まで起きているので全然眠れなかったでござる。

本日は早朝出発の為朝ご飯前にチェックアウト。
前夜は暗かったせいでよく分からなかったけど、ランプの宿の外観はこんな感じでした。
ランプの宿外観

本日は自然に触れるコースのようです。
とりあえず、前日ゲットしたままの常温のゼリーなどを朝ごはんにしましたwwwww

この日は2日目、2020年9月7日(月)です。

  1. 早朝の奥入瀬渓流は清々しい
  2. 十和田湖畔にある十和田神社へ
  3. 白神山地ハイキング
  4. 今日も海鮮を食べよう
  5. 波打ち際の露天風呂が有名!!不老ふ死温泉

早朝の奥入瀬渓流は清々しい

まずは奥入瀬渓流の散策を、ということで奥入瀬渓流館へ。駐車場に停車しお手洗いを拝借。
なんか工事中ですが『営業中』とのこと。
奥入瀬渓流館
どちらにしても早朝の為まだやってないんですけどねwwwww

奥入瀬渓流館
奥入瀬の自然情報の展示やお土産屋・カフェなどが入っている、奥入瀬渓流の拠点となる施設です。

さぁ!!車をおいて歩くぞー!!という時に旦那から一言。
『やっぱ車で行かない?』
wwwwwwwwwww

という事で車で散策することに。
滝や休憩所が点在しており、道路にはところどころに車を停めることが出来るスペースもあります。

ちなみに旦那の目当ては苔の生えた橋。↓これです。
私の目当ては滝です。
奥入瀬渓流 苔の橋

水も冷たくて気持ちいい♡
当たり前ですが少々虫がいますのでご注意ください。
奥入瀬渓流ところどころにある滝が本当にきれい♡高いところから流れる細い滝は繊細でしなやか。そこに続く水の流れも、狭いながら荒々しさを感じます。
奥入瀬渓流 雲井の滝
奥入瀬渓流では一番ダイナミックな銚子大滝。思ったより小ぶりですが、この距離でも水しぶきというか霧のような空気に包まれていて本当に気持ちが良かったです。
奥入瀬渓流銚子大滝
すさんだ心が浄化されそう♡

歩いて散策だともっと倍以上の時間がかかったと思うので、車での散策も良かったです。

十和田湖畔にある十和田神社へ

その後、十和田湖へ行ってみました。
十和田湖
旦那とは結婚する前に一緒に遊覧船に乗ったことがありました。久々ですね。
真っ青な水面がとても綺麗です。

ついでに近くの十和田神社へ。
↓こちら立派な木の生い茂る参道です。エネルギーを感じますね!!
十和田神社参道
十和田湖に面しており乙女の像という銅像の前の湖畔で休憩。
まだ時間が早かったので(;´・ω・)

まだ朝の早い時間でしたが日差しが清々しいですね。
十和田神社鳥居
9:00を回る頃には他にも参拝客が数組来ました。
本当に気持ちの良い参拝でした。

白神山地ハイキングコースは所要時間1時間程度の軽めのコースです

白神山地のハイキングはガチ勢ルートとライト勢ルートがあり、選べるルートが散策で8コース・登山で7コースあります。
私達は『ブナ林散策道』を選びいざハイキング!!

ここは既に世界遺産!!近いようでなかなか来られなかったので嬉しいです。
白神山地入口

案内板も出ておりますが、ほとんど読んでおりませんwwwww
白神山地案内板
ガイドさんが案内のパンフを配っており、注意事項などを説明してくれました。

散策道入り口には観音様と白神山地の湧き水も完備。
一応散策コースですが緩やかなアップダウンがありました。
白神山地

関西からの団体さんもおり、『おまえらはコロナ真っ最中じゃねーか』とgkbrしたけれど、こんな澄んだ空気の中ではどうでもよくなっちゃいますね。

1時間くらいのコースですが、そんなに苦も無く回り切れました。
人はまばらで距離を置いて前にも後ろにも人が居る状態でした。これが普通なのか、コロナ禍で少ないのかは分かりませんが、これ以上人が来るようならばちょっと落ち着かないかも。
立ち止まってゆっくり見たり休んだりしたら、他の方とバッティングしてしまうので(;´・ω・)

それでも、朝から本当に活動的~!!
仕事柄、起きるのも遅いのでこんな時間からこんなに動いたのかなり久々でした(∩´∀`)∩

今日も海鮮を食べよう 汐風ドライブインでお昼ご飯

お昼は決まっていなかったので、散策後に私がネットで検索。
次の目的地までの間に経由するポイントを選び、簡単にドライブインへ行く事に。

ついでに電話してみたところ、『席の予約は出来ないから勝手に来てね~』とのこと。

前日マグロだったので、今回はウニが食べたい♡
汐風いくらホタテ丼
ウ、ウニは品切れ・・・だと・・・??
ということでいくらホタテ丼。だけど贅沢でした!!

ちな旦那は幻の魚・イトウ丼を食べていました。美味しそうだった。

汐風ドライブイン
海沿いの道路に面した食堂。海鮮の他定番メニューも豊富です。

波打ち際の露天風呂が有名!!不老ふ死温泉

最後は”黄金の湯”と評判の不老ふ死温泉へ。
個人的には2度目です。
不老ふ死温泉
海の岩場に作られた露天風呂が人気で、露天は女湯・混浴の2つ。
人も少ないし折角だから混浴へ。お湯も金色なので入ってしまえば特に人の目は気になりません。

今回は昼下がりに行ったので西日も強く暑くてすぐに屋内の温泉に入りなおしましたが、夕日がきれいなので日没時に大変人気があります。

いやぁ、本当に良かった~♡


不老ふ死温泉
夕日が絶景の海沿いにある温泉施設。宿泊もOK!!

上がったら日が暮れる前に帰宅。楽しかったです。

まとめ

  • 青森は海鮮が美味しい
  • 青森は火山帯があるため温泉が数多くある
  • 火事で焼失した蕪島神社は無事再建されている

いかがでしたか。今回は旦那と行った青森について紹介致しました。
青森は、秋田の上なのでよく行くのですがやはり近場の弘前ばかりになりがち。下北半島まで行ったのは人生で2回目です。
ちなみに旦那は青森が初めて。

いつ転勤になるかも分からないという事で、秋田にいるうちに隣県に行きたかったとの事(正解だよ!!)。
秋田と同じように山が多いため色々回りたい場合は自家用車がオススメ。

今回は20代の内にやり残した、大間でマグロ・蕪島神社参拝が叶い本当に嬉しいです。
長時間運転してくれた旦那にも感謝。

私が海鮮>肉なので海鮮メインの旅でしたがリンゴを食べなかったな(´・ω・`)

やす田
やす田
海鮮&温泉!!私の好きな事ばっかり出来た2日間でした。





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。