雑記

『画業60年のかわいい伝説 花村えい子と漫画』展に行ってきましたレポ

やす田
やす田
こんにちは、やす田です。漫画家の花村えい子さんをご存知ですか?とっても可愛い女のイラストで有名な彼女は川越市の出身!!

いつもお読みいただきありがとうございます。

フライヤーを拝見し是非とも行ってみたかった『花村えい子と漫画』展!!
この度ぼっちで行ってきました~!!

実は花村さんの漫画作品は拝読した事が無かったのですが、女の子は可愛いし、ファッションのセンスは良いし、色使いはカラフルだしで見ているだけで心躍りました♡

今回はそんな展覧会の様子をまとめました。

この記事でわかること
  • 花村えい子さんについて
  • 花村えい子さんのここがスゴイ
  • 『花村えい子と漫画』展の様子

展示室内はフラッシュは禁止ですが撮影はOKとの事でした。
しかし渡辺おさむさんの時の様にSNS投稿OK!!等の記載がなかったため、この記事では看板(メイン)となるような箇所の写真は掲載していますが、実際の作品は掲載していませんので、気になる方はこの記事を参考にしたのち実際に足を運んでみてください。



花村えい子さんについて

やす田
やす田
レディコミの先駆者とも言われる漫画家で現在では当たり前の”漫画”の様々な概念を初めて行った方です。

現在、私の住むまち川越市の出身の女性。

貸本漫画(レンタル本の為だけに描かれた漫画)に作品を投稿したのをきっかけに少女漫画家となります。
多彩な色使いや、登場人物のファッションセンスなども評価され当時の少女たちから絶大な人気を獲得しました!!

現在では当たり前の事ですが、当時としては初の様々な事柄に挑戦しています。

  • 目の星を増やす
  • 下まつ毛を描く
  • 地の文を多用
  • 背景に花を乱れ咲かせる
  • 髪の色を赤や緑など黒以外で描く
  • 家庭内やシリアスな題材を使用
  • 少女漫画を実写ドラマ化

などなど。
昔は下まつ毛?そんなんホワイトで消せ!!と言われたこともあるそうです。
目の中の星なんて『ちゃお』や『りぼん』なんか見ていると当たり前の手法ですよね。
花村先生が活動を始めた頃は、漫画家は男性が一般的だったので、この発想は女性ならではです。

また、当時はギャグ漫画が主流でしたのでどっぷりした恋愛ものなんかもめずらしかったようです。
そりゃあ少女たちの心をわしづかみにしますわ。

当時、漫画は子供のものという認識が強く実写ドラマ化も相当な反対もあったとの事ですが、大成功を収めています。

そのうち、読者が少女から大人に成長するにつれ、読者の年齢層に合わせた題材へと変化していき、現在のレディースコミックの先駆けとなりました。

花村えい子 | Eiko Hanamura (eiko-hanamura.com)
教えて!えい子ちゃん|北青山チャンネル | (kitachan.jp)

実際に『花村えい子と漫画』展に行ってきました!!

やす田
やす田
ずっと行きたかったので行けて本当に嬉しいです!!

実は1度行ったのですが定休日(月曜)だったので入れずorz だって秋田市の美術館は年中無休だったから(´・ω・`)
でもくっそ楽しかった!!

花村えい子展 フライヤー

↑フライヤーやチケットなど。せっかくだから隣の博物館も行ったわ(画像にはありませんが共通券を購入)。

美術館の外にもででーん!!と案内が。
か、か、可愛いー♡♡♡
花村えい子展川越市立美術館

日時

2021年8月7日()~9月12日()

私は8月20日(金)に行ってきました!!
平日だからかしら。そんなに混んでいる訳では無かったですが、子供や年配の方もいて全ての女の子の憧れ✨っていうことは分かりました!!
花村えい子展

会場

🌎 川越市立美術館/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)
川越市立美術館さん (@kawagoe_art_m) / Twitter
📪 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30−1
049-228-8080
🅿 50台完備

川越駅からは徒歩35分程度、本川越駅からも25分と若干遠いですがバス路線なのでご安心を。

開館時間 9:00~17:00(最終入場は14:30)
月曜日と年末年始が定休です。

思い出など

花村えい子展あいさつ
地下の展示室ですが、物販コーナーもあり大変可愛かったです。

原画の他、パネルや残っていた書物などの紹介、重ね刷りコーナーなどがありとっても楽しい♡

やす田
やす田
当時のファンかな(*´▽`*)という女性も複数お見掛けしほっこり。

夏休み期間だったので小学生はもちろん、私と同時期に入場したのは高校生?くらいのグループだったし、なにより上品な老女も数名いて“可愛い”に惹かれるのに年齢はないんだな!!と実感。

そのお見かけした白髪マダムはいずれもカラフルなお洋服を着ていて、こりゃあ当時から好きだったな!!と思ったよ!!ご一緒に来ていた旦那さんに一生懸命説明している様が可愛くて、展示物を見ながら当時の少女も見られたようでタイムスリップした気分だったwwwwww

で、私は花村先生の作品は未読なのですが、展示物を見ているうちに、

やす田
やす田
あ!!これ読んだな!!

というのが1つだけありました♡
浅見光彦の事件シリーズなのですが(ミステリー好き)、この絵柄なの?!!とびっくり。

読者の年齢層に合わせて大人向けに成長し続けていた先生ですが作品によっても絵柄を合わせられる、なんというプロ。
いや、まじで絵が好きってだけでしたがまさか読んだことがある作品も手掛けているとは感激です!!更に好きになってしまいました。

すべてにたっぷり1時間半くらいかけて見てきました!!
行って良かった!!

その後は隣の博物館に行って来たけどそっちも面白かった。

そして、

やす田
やす田
近くの氷川神社で、花村先生の絵馬が配布されているというので行って来たよ~。

わーい!!
当館から歩いて5分程度のところに氷川神社があります。
たまに参拝しているのですが、実はこの展覧会を知ったきっかけもこの神社。
花村えい子展に合わせて数量限定で花村先生デザインの絵馬が配布されるとの事で早速行ってきました!!

花村えい子絵馬
めちゃめちゃ可愛い♡
えい子展の看板みたいな女の子かと思いきや、きちんと神社仕様で和服の女の子です。
先生のモチーフであるお花も沢山あしらわれていてきゃわわ。

お願いは勿論、先生に因んだものです。
叶うといーな(`・ω・´)
花村えい子絵馬お願い事

まとめ

  • 花村えい子さんは少女漫画・レディコミのパイオニア
  • 様々な年代の女性から支持されています
  • 『花村えい子と漫画』展は撮影OK!!

いかがでしたか。今回は先月行って来た『花村えい子と漫画』展の感想を紹介致しました。
先生の故郷・川越市の開催というとこでご本人も本当に楽しみにしていたようですが、昨年12月に多臓器不全の為にお亡くなりになられました。
本来であればこの展覧会も昨年開催の予定だったところ、コロナウイルスの為にこの夏に延期となり本当に残念です。
ですがこうして沢山の年代の女性が見に来ているところを見ると、多分これから先も女の子たちに支持され続けるんだろうなという予感しかありません!!

色使いや女の子のファッションが本当に素敵で、漫画でよく見るコマをぶち抜いて全身を描くのも、全身のファッションを見せる為に先生がとった手法と言われています。

『画業60年のかわいい伝説 花村えい子と漫画』展はまだ開催中なので興味のある方は是非足を運んでみては。

やす田
やす田
学ぶところが本当に多いし折角見に行ったんだから私も精進するぞー!!





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。