書評

『心がきれいになる 365日 誕生花と名言』を読んで癒されよう

やす田
やす田
こんにちは、やす田です。ほとんど写真集のようなものですが『365日 誕生花と名言』を読みました。活字ばかり読む毎日に少々疲れていたので大変に癒されました~。

いつもお読みいただきありがとうございます。

誕生花』という言葉をご存知ですか?生まれた日に因んだお花の事です
誕生色(バースデーカラー)や誕生星のように、お誕生日は1日ずつ様々なモノが結び付けられています。

古来より木花には神秘的な力が宿るとされています。

花にはそれぞれ『花言葉』という植物に与えられる”言葉”があり、自分の誕生日から『誕生花』&『花言葉』を探してみるととてもロマンチックな気分になるものです。

今回は、そんな誕生花の鮮やかな写真と、花言葉にちなんだ偉人たちの名言が記載されている『心がきれいになる 365日 誕生花と名言』を紹介致します。

心がきれいになる365日誕生花と名言
表紙から鮮やかできれいですね~。疲れた時や切羽詰まっている時など心に休息が必なような時にめくりたい一冊です。

この記事でわかること
  • 『365日 誕生花と名言』の概要
  • おすすめしたい人など




出版元:ライツ社について

やす田
やす田
明石市にある小さな出版社。数々の話題作で重版が6割を超える快挙で知られています。

ライツ社は

  1. 『write』書く力で
  2. 『right』まっすぐに
  3. 『light』照らす

の意。
社員5名という少数ながら情熱が伝わってきますね。

ライツ社 (wrl.co.jp)
ライツ社さん (@writes_P) / Twitter
(3) ライツ社 | Facebook
ライツ社【採用募集中】(@writes_p) • Instagram写真と動画

主な著書

毎日読みたい365日の広告コピー(ライツ社) 単行本
全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ【おはよう日本で紹介されました】(ライツ社) 単行本
小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ(ライツ社) 単行本

様々な書籍が発売されていますが、365日の~とか、世界の~みたいな感じのやつが多い印象です。
こういうの読んでて楽しいから好き♡

『心がきれいになる 365日 誕生花と名言』の概要

やす田
やす田
本のタイトルの通り、誕生花+名言が記載されている本です。

お誕生日1日ごとに1ページまるまる花の写真を入れるという斬新なもの。写真の上にこれまた堂々と名言を記載。
下部に小さく花名と花言葉が。
まず私たちはどどんと大きな写真と名言を心に留め、最後に花言葉を確認して『なるほど。』となるわけです。

※ちなみに誕生花とはその起源・地方により諸説ある為、その日の花は複数存在する場合があります。
今回紹介する書籍では1日につき1輪ずつ掲載されています。

出版元 ライツ社
刊行年月日 2017年4月28日
価格 ¥1,400(税別)
体裁 四六判/384ページ/ソフトカバー
項目名 ここに説明文を入力してください。

『心がきれいになる 365日 誕生花と名言』の内容を少しだけ紹介

やす田
やす田
ただの花言葉辞典というよりは、花にちなんだ名言を添えた写真集&詩集のような感じです。

↓例えばこんな感じ。
私のお誕生日4月11日
4月11日の誕生花クンシラン
旦那のお誕生日8月21日
8月21日の誕生花ジニア
そのお花によって、一輪だったり群生だったりと写真がことなり綺麗です。
写真自体はshutterstockのもののようですが特に美しいものがチョイスされています。

じっくり読み込む!!というよりはパラパラと目を通して心身の休息に使ったり、プレゼントなどの参考にする程度ですが、これがなかなか面白いんです。

こんな人におすすめです

  • 自分や家族・友人など大切な人の誕生花に興味がある人
  • 花が好きな人
  • プレゼントを贈るのに参考にしたい人
  • 毎日に追われて疲れたすべての人

・・・&more!!

お誕生日にそれぞれ、その日にちなんだ花が紐づけされていて、さらにお花にはそれぞれ花言葉が存在します。
人生の節目にはお花が欠かせないもの。
お祝い事や送別、感謝の場面でも。
花を贈る時や頂いた時、それが自分の誕生花でなくても意味を調べてみるときっと面白いですよ!!



感想・評価

やす田
やす田
1ページずつ大きく使っているので読み易い♡

手に取った時、分厚いな~。とも思いましたが紹介したとおりのシンプルな本なのでサクサク読めました。
1ページ目から順に読まなくていいのも◎
図鑑系が大好きな私は、読み終わった後にじっくりと写真を堪能していましたが、

やす田
やす田
文字無しバージョンも見たかった!!

という想いも。
ですが写真はshutterstockのものを使用しており、巻末にきちんと記載されているので後で自分で探しても楽しいです。他のショットも沢山見られますしね。
花にたいして関心のなさそうな旦那も自分のページを開いて読んでいました。
普段は手に取ることが無いような本でも、自分や周りの人の誕生日に関連していると興味が出るのもですね!!

この本で紹介されているのは、誕生花・花の容姿・花言葉・偉人の名言です。上記でも紹介したように、1ページごとに写真が掲載されていて写真上に名言が印刷されています。

花言葉というのは単語または形容詞のついた単語のため、非常にざっくりとしています。

例えば、2月3日の誕生花はシクラメン(ピンク)ですが、花言葉は『恥ずかしい』です。
2/3生まれの人は『は?』と思うかもしれませんね。恥ずかしいて。。。
しかし、そこに偉人の言葉を付け加えるなら、

涙を恥じるここはありません。
その涙は、
苦しむ勇気を持っていることの
証なのですから。

ヴィクトール・フランクル(心理学者)

と紹介されています。
このように短い花言葉にも大きな意味を示してくれるものとなっています。

やす田
やす田
ちなみに花は色によっても花言葉が違うよ!!面白いね~。

また、自分のお誕生日でなくても、偉人達の名言を読むだけでなんとなく落ち着きます。
それはライツ社がその花言葉にぴったりな言葉を丁寧に調べて掲載しているから、どうでもいい事というよりは、勇気を貰ったり迷いを断てるような名言が並んでいるからです。

人生に行きづまった時の息抜きやヒント探しとしても良さそう(∩´∀`)∩

まとめ

  • 『心がきれいになる 365日 誕生花と名言』は誕生花と花言葉にちなんだ偉人の名言を紹介している本です
  • 大きな写真と、ライツ社が丁寧に調べた名言が特徴的
  • 心に響く名言が多数掲載されているので心のモヤモヤをさますヒントがあるかも?
  • プレゼント選びの参考にピッタリですが、書籍自体もプレゼントにぴったりです

いかがでしたか。今回は『心がきれいになる 365日 誕生花と名言』を読んだ感想でした。

最近は資格試験の勉強や旦那から拝借している経済学書ばかりだったのでとてもいい息抜きになりました。

元々、実母がお花好きで実家にも花畑があります。
読み進めていくうちに誕生花関係なく、美しい花の写真と前向きな名言で、これぞ『心がきれいになる』を実感できました。

今回は図書館より拝借したものですが、ずっと手元に置いて、心が疲れるたびにページをめくるのもよさそうです。

やす田
やす田
読むのが遅い私でも1巡目は1時間程で読み終わるほどにサクサクいけます。2巡目はゆっく見たのでトータルは3時間程。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。