漫画・アニメ・特撮

祝10周年!!劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段 今更レビュー

忍たま全員出動レビューアイキャッチ
やす田
やす田
こんにちは、やす田です。忍たま乱太郎アニメ映画の『全員出動の段!』の公開から10年が経ちました。

いつもお読みいただきありがとうございます。

大好きなアニメ『忍たま乱太郎』の長編アニメ映画第2弾が公開から丁度10年を迎えました。
当時は公開が翌日に迫った場面で東日本大震災が発生し映画どころではなくて大変でしたよ~orz

秋田は日本海側なこともあり甚大な被害こそなかったものの、揺れも大きく余震も続いていた為公開が先延ばしになりました。
結局観に行けたのは3月の下旬。
↓下のレポは4月ですね。見て分かる通り2回目の鑑賞でしたwww
忍たま映画レポ

実は、映画を予約する際に『大人1人』っていうのが若干恥ずかしくて『大人2枚!!』と言ってしまったので2回行く羽目にwwwwww
ちなみにその後別件で『お前忍たま好きだったよな!!映画行かない?』と誘われ既に2回行っていると言えずに3回目に行ってきましたwwwww

↓これはその時のもの。
忍たま映画特典
映画の予約特典でクリアファイルをゲット!!ついでにフライヤーもあります。
カードは入場特典ですが当時は人気があったため初回しか頂けませんでした。でも伊作先輩で嬉しいです。



祝10周年!!劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段 今更レビュー

やす田
やす田
もう10年!!早いねー!!作画も演出も丁寧なので今現在鑑賞しても全然キレイで見ごたえがあるよ。

先日10年記念に旦那と鑑賞したよ~。私は原作も読んでいるし、DVDも含め何度も見ているけれど旦那からしたら『子供向けか?』『”惣”という言葉を久々に聞いた』など若干ですが勉強にもなったようです。

原作 尼子惣兵衛『落第忍者乱太郎』
監督 藤森雅也
脚本 浦沢義雄
監修 芝山努
配給 ワーナー・ブラザース映画
OP NYC『勇気100%』
ED NYC『ユメタマゴ』

とにかく学園の皆を全員出動させてくれて本当にありがとうございます!!としか言えない映画だわ・・・!!

おおまかなあらすじ

やす田
やす田
原作の37巻と42巻の内容を足した感じのストリーです。

忍術学園事務員のミスで、一年は組の山村喜三太は六年生用の宿題を与えられてしまう。その内容はオーマガトキ城城主のふんどしを取るというものであったがオーマガトキ城はタソガレドキ城との戦の真っ最中で、喜三太は行方不明となってしまう。喜三太救出のためきり丸、しんベヱがオーマガトキ城へ向かい、一方乱太郎ら一年は組もオーマガトキ領園田村の依頼を受けていた。

へっぽこ事務員小松田さんのせいで夏休みの宿題がばらばらに・・・!!6年生の長次や文次郎が1年生用の宿題をこなしている一方、1年は組の喜三太が6年生用の宿題の為、戦中の領地へ行ってしまい、これを救出しに行くのですが、タソガレドキとオオマガドキの陰謀に出くわしてしまう!!というお話。

本物の戦に参戦してしまう為、忍術学園が総力を結集して挑みます。
黒古毛般蔵先生や大木雅之助などの出番はありませんでした。

ネタバレ感想!!

やす田
やす田
ここからはネタバレを含むあらすじの解説と偏見多めの感想です!!まだ鑑賞していない方は注意だよ。

タソガレドキvsオオマガドキ映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

戦から始まるストーリー。結構本格的な合戦で負傷者も多数。
ほどなくして雑渡さん目線で話が進みます。伊作先輩が手当してくれるというマジ天使。

話は進み、喜三太の救出へは選抜チームが行くことに。
このチーム、クセが強いwwwww

特命選抜チーム映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

  • しんべヱ
  • きり丸
  • 左門
  • 滝夜叉丸先輩
  • 雷蔵
  • 三郎
  • 伊作先輩

です。ていうか、左門は分かるが三之助は大丈夫だったんだろうかwwwwwとまぁ、どこかに行く形でなければ大丈夫かwwwww
三之助で慣れてる滝夜叉丸が左門引っ張っていくの可愛い(*´▽`*)

山伏伊作先輩映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

山伏姿の伊作先輩。今回は主人公の直属の先輩であることと、雑渡さんとの繋がりという部分でかなりの出番があり美味しい役どころです。
そして何よりも、割と忍者しているというところも6年生みがあって好きです。何だかんだで6年まで残っているしね。

伊作vs雑渡映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

とはいっても後輩の心配をしている隙をつかれてあっさり勝敗が決まってしまうのですが、優しい伊作先輩と律義な雑渡さんだったからこそ今回は命拾い。あぶねー!!

無事みんな園田村に到着!!学園からも応援がきたので結構な規模の戦になります。
実戦を積めるのはよい子たちにとって大きな財産になるね(*´▽`*)

園田村映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

夜は忍者のゴールデンタイム!!なので、とっても忍者っぽい小平太とか文次郎がカッコよかったです。
相変わらずの伊作先輩は雑渡さんと対峙。下級生をかばうところがパパみを感じるわ。

雑渡さんと保健委員映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

結局、戦場で伊作先輩に恩を感じた雑渡さんが『タソガレドキはこの戦に関わらない』と約束して去るんだけど、ビビった左近と数馬、追いかけた伊作先輩が蛸壺に落ちて負傷wwwww

蛸壺を掘った綾部先輩に文次郎激おこwwwww

しょぼんな綾部先輩映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

でもしょぼんな綾部先輩きゃわわです。

一方、別班の庄ちゃんと伊助は八方斎と対峙。映画のスクリーンに合わせて頭を大きくする八方斎さすがすぎwwwww
タソガレドキがメインな感じですがドクタケも出してくれてありがとう♡ドクタケ城大好きです。

稗田八方斎映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

いつもより冴えてる八方斎なのに結果的に蛍火の術にはまる八方斎かわいい。
ついでに喜三太救出チームも任務完了!!
ナメクジさん大好きな喜三太かわいすぎ!!ついでに何だかんだで優しい立花先輩が大好きです。

喜三太と立花先輩映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

滝夜叉丸も可愛い。うざキャラなのに他のメンツが濃いとかえってしっかり者っぽくなるの好き。

そして翌日は戦開始です。
こんな中なのに虎若たちがじゃれてるのも1年生ぽくてきゃわわ。
そこで銃に狙われるんだけど。。。

照星映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

私『きゃーーーー!!照星さん!!!』
旦那『誰?!!』

wwwwwwwww

でもここに佐竹衆が加勢とは勝ったも同然すぎて草。

虎若の作戦が成功し砲弾を止める事が出来た!!やったー(*´▽`*)
タソガレドキ陣営ではドクタケの侵攻にてんやわんや。そのどさくさでかばいの制札も無事ゲット。

制札をゲットした小松田さん映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

伝子さんたちのおかげです。

雑渡さんも約束を守ってくれて本当に義理堅い男です。
火傷の理由からも義理堅さは明確ですね。いい男だよ本当に。

尊奈門と混奈門映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

おせんべい頬張る尊奈門もかわいい。

最終的にドクタケ軍もタソガレドキ忍軍によって足止め。保健委員のことを考えてドクタケにも優しい感じ。
但し、足を揃えて座っちゃうので士気下がりまくりで忍軍もめっそり。

タソガレドキ忍軍映画『忍術学園 全員出動!の段』より引用

以上。
あらすじと感想は上記の通りです。

全体的な感想としては、

やす田
やす田
何と言っても演出がすごい!!

これに尽きます。

原作で公開されているストーリーが元になっているので、TVシリーズでも同じような話が放送されていたんだけど、作画が綺麗だし、忍者っぽい動きの描写が丁寧です。

その中でもオリジナルのエピソードをぶっ込んできたりとまだまだ楽しめる要素が満載で原作ファンもアニメファンも満足できるのでは、といった感想です。

個人的に好きだったシーン

やす田
やす田
3回劇場に行ったのですが、あらすじを理解してから見るもう1回!!というのが大好きです。

というのも、初見はあらすじを把握するために表面的なシーンを見るんですが、次回からは背景とか、皆の表情にも気をつかっている事が分かるのでなお楽しいです。

今回は個人的に好きだったシーンをまとめました。

  • タソガレドキ忍軍につけられていた乱太郎たちが土井先生に合流して、しんべヱが安心から土井先生に泣きつくシーン
  • かくかくしかじか(漫画は便利)な利吉さん
  • ノリノリでミュージカルする立花先輩
  • 原作では食べられたけどちゃんと返ってきたナメクジさんたち
  • EDで喜三太の無事に笑いながら泣いている土井先生

ほかにも沢山あったけど、本当に学園みんな出してくれて嬉しかったです。
長寿アニメなので結構人物多いんですよね。くのいちもありがとうございます!!山本先生もっと見たかった!!

まとめ

  • 『忍術学園 全員出動!の段』は15年ぶり2度目の忍たま映画です
  • 2011年春公開の映画ですが東日本大震災の影響で公開が延期や縮小された
  • 忍術学園のキャラクターを全員出動させたけれど皆それぞれ見せ場がある
  • 戦乱のシビアなシーンを描いているけれどみんな可愛い

いかかでしたか。今回は『劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』の感想を10年越しでまとめました。
忍たまは私が子供の頃からアニメ放送しておりずっと見ていた作品です。初期の映画も好きでしたが、キャラクターが増えてから皆を出してくれるスタッフさんたち本当にありがとう。

とにかく本当に忍たまたちが可愛い!!子供の頃から見てるからみんなお兄さんだったけど今では土井先生よりも年上になってしまったし本当にキャラクターみんなが可愛いです。

それに忍たまは室町設定なので結構戦のシーンが多くキャラクターの背景などでシビアなシーンが多数設定されているのですが(きり丸が戦争孤児など)、毎回オチをつけてギャグにしてくれるのでとても前向きにみられる作品です。

綺麗な作画と粋な演出で何年たっても安心してみられます。
あれから10年、今更ですが未見の方は是非見てみてはいかがでしょうか。

やす田
やす田
次は兵庫水軍とかも出してほしいです。





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。