神社仏閣

【青森県むつ市】恐山菩提寺の魅力を紹介!! 御朱印やアクセスなど

やす田
やす田
こんにちは、やす田です。一昨年に参拝した恐山菩提寺について紹介するよ!!

いつもお読みいただきありがとうございます。

青森県はむつ市にある霊場恐山をご存知ですか?
マンキンのアンナさんの故郷としても有名ですね(一部にwwwww)!!

いつかは行ってみたいと思っていた恐山ですが、秋田市に住んでいてもなかなか遠くて実現には至りませんでした。
しかし一昨年まとめて休暇が取得できたので夫に連れて行ってもらったよ!!

霧に覆われた不思議な雰囲気を漂わせ、しかしながら確かな魅力がありました。

この記事でわかること
  • 恐山菩提寺の由緒
  • ご本尊やご利益
  • 御朱印について
  • アクセス




恐山菩提寺の魅力を紹介!!

やす田
やす田
恐山は青森県下北半島中央部に位置する各火山で日本3大霊場のひとつに数えられています。

菩提寺は宇曽利山湖の湖畔にあります。
火山というだけあり石がゴロゴロ、まさに地獄といった感じ。

ちなみにイタコなんて常駐していない様子です。

卍道中までの道のり卍
山なのでくねくねした道をひたすら進んでいきます。
乗り物が苦手な私は当然の如く車酔いにwwwwwww
恐山菩提寺までの道のり
道脇には無数のお地蔵様。間隔をあけて道中にはずっといらっしゃいました。
また、霧が立ち込める山道は硫黄のにおいが充満しているので酔ったからと言って車窓を開けるのも気が引けます。

卍六地蔵卍
やっと着いた!!大き目の駐車場の脇にはこれまたでけー六地蔵様が。
恐山六地蔵

卍総門卍
趣のある総門の向こうにも更に門が見えます。
恐山菩提寺総門

卍山門卍
立派です。
恐山菩提寺山門
山門をくぐる前、向かって右側が寺務所、左側が本堂です。本堂の写真はありませんがそこにいたおじさんが中に入ってOKという事で中も見学したよ。

卍手水屋卍
山門の先、右側ある手水屋はとてもきれいです。
恐山菩提寺手水舎

卍子孫繁栄の亀卍
手水屋の隣には謎の亀さんも。
よく見ると子持ちです。
恐山菩提寺亀
寺社にいる亀は延命長寿や病気平癒などのご利益があるのでしっかりとお参りしていこう。

卍温泉卍
硫黄のにおいは温泉なのですが、なんと用水路から湯気が出てるなーと思ったらダイレクトに温泉が流れていました。
恐山菩提寺温泉
よく見ると温泉施設も。勝手に入っていいようです。
恐山菩提寺温泉施設

卍地蔵殿卍
左の狛犬はなんと子持ち。
恐山菩提寺地蔵殿

卍奥の院卍
地蔵殿の後ろ側、ちょっと登ったところに奥の院というものがあるしく行ってみることに。
恐山菩提寺奥の院案内
参道の入口には可愛らしい狛犬さんも。
恐山菩提寺奥の院参道

卍不動明王卍
奥の院には立派なお不動さま。精悍なお顔立ちです。
恐山菩提寺奥の院不動明王

卍恐山全体図卍
奥の院の中腹から見渡した境内。
宇曽利山湖と背景の山に霞む霧が幻想的です。
整えられた境内とは対照的に砂利一面で地獄も広がっています。
恐山菩提寺全体

卍薬師堂卍
地獄の方を散策していると見つけた薬師堂。
カラカラと回る風車が哀愁を漂わせています。
恐山菩提寺薬師堂
所々にこんなお社・又は岩などが多かったです。お供えされたお花は枯れているものもありその寂しさに拍車をかけます。
なんだかしんみりとした気分になりました。

由緒

恐山は、今からおよそ千二百年の昔、慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)さまによって開かれた霊場です。 中国でご修行中の若き日に見た夢のお告げに導かれ、円仁さまは、諸国に教えを説かれての旅の果てに、この下北の地に辿り着かれました。 そのとき、眼前にひろがるまさに霊山と呼ぶべき風光に感じ入られ、地蔵菩薩一体を彫刻し、本尊となさったのです。

この地は、宇曽利湖(うそりこ)を中心に、釜臥山(かまぶせざん)、大尽山(おおづくしやま)、小尽山(こづくしやま)、北国山(ほっこくざん)、屏風山(びょうぶやま)、剣の山(つるぎのやま)、地蔵山(じぞうやま)、鶏頭山(けいとうざん)の八峰がめぐり、その形あたかも 花開く八葉の蓮華にたとえられます。 また火山ガスの噴出する岩肌の一帯は地獄に、そして湖をとりまく白砂の浜は極楽になぞられ、人々は、千年の長きにわたって、 「人は死ねばお山に行く」という素朴な信仰と祈りを伝えてきたのです。

恐山にはふるくから、東北一円にとどまらず、日本各地から信者の参拝が絶えませんでした。 とりわけ、七月の大祭典、十月の秋詣りは、肉親の菩提を弔い、個人の面影を偲ぶ多くの人々が、連日境内にあふれます。

そうした人々の想いを受けとめてくださる本尊地蔵菩薩さまは、大地と母胎を象徴するお名前を持つ菩薩さまです。お釈迦さま以降、次の如来さまがこの世にあらわれるまで、生きとして生きる全てのものを救おうと、地獄から天上世界まで、今も慈悲の旅を続けているとなれされています。

時代がいかに移り変わろうと、人々のけっして尽きることのない安らかな生と死への願いがある限り、霊場恐山は彼らの思いとともに信仰の光を灯し続けるのです。

霊場恐山公式HPより引用

御朱印

お布施:¥500
PCの調子が悪く取り込めていなかったため近々きちんとアップロード致します。

どんな仏様?ご利益は?

やす田
やす田
恐山には多くのお地蔵様や観音様などが祀られており、ご利益も様々。公式でも断言されているものが少ない為、私個人の見解などを紹介いたします。
ご利益
  • 不老
  • 子孫繁栄
  • 死者との窓口

など

恐山は死者の魂が集まる場所として知られているため、故人に思いを馳せる人は是非行きたいところ。
また、水子や幼くして亡くなった子供も供養しています。
手水屋にも『子孫繁栄の亀』がいる事から、子供の犠牲を少しでも和らげたいのかもしれません。

道中(山中)、『恐山冷水』という湧き水があり『不老水』とも言われているとか。

祀られている仏様
  1. 延命地蔵菩薩
  2. 薬師三尊
  3. 不動明王

など

恐山には沢山のお地蔵さまがおり、HPでも紹介されています。しかし水子供養のお地蔵さまなどいくつかは紹介文の無いものも。
パンフレットにも慈覚大師さまや五智如来などが記載されていますがこちらでは代表的な仏様を紹介していきます。

延命地蔵菩薩

衆生(生きている間)の寿命を延ばしてくれるお地蔵様。
菩提寺のご本尊とされています。
地蔵菩薩の中でも特に延命・福利を与える面を強調した呼び方です。

薬師三尊

センターを務める薬師如来の両サイドは日光・月光菩薩です。
薬師如来は病気などから人々をお守りしてくださる仏様です(特に目に良いらしい)。
また併せて長寿や安産などにもご利益があります。

不動明王

煩悩を断ち切ると言われる不動明王は大日如来の化身とされています。
口で言ってもわからない相手にあえて怖い顔をしているという本当は優しい仏様。
立身出世や除災招福の神徳があるます。

ちなみに恐山奥の院のお不動さまは地蔵菩薩の化身とのこと。



思い出

やす田
やす田
結婚休暇を使って夫と青森へドライブ旅行に♡

丁度、長崎の義実家へ遊びに行く予定で私は結婚休暇を取得、夫はリフレッシュ休暇を取得しましたがコロナ禍で来訪を拒否されたのでせっかくだからと青森へ。
この頃は秋田も青森もコロナの影響はまだ少なかったです。

夫は秋田の住んでいながら青森へは行ったことが無かったとのこと。
また、私は当時深夜までのサービス業だったので一緒にまとまったお休みが取れたのは初めてでした(∩´∀`)∩

深夜2:00までお仕事だったので、私は帰宅後身支度をしてから夫を起こし、車内で睡眠。この時点での行先はまだ教えてもらっていませんでしたwwwww

丁度道中のローソンで目を覚まし、『恐山いくよー』と教えてもらったよ!!
いつか行ってみたいというのを覚えててくれてたみたい!!

恐山菩提寺パンフレット

初めて訪れた恐山は最初小雨が降っていたので薄ら寒くザ・霊場という雰囲気でしたが次第に止んで傘要らずに。
マンキン好きなので来られて嬉しかったです。鬼が出ても不思議ではない感じでした。
私の霊感は零感なのですが、人によっては霊的なエネルギーが引き上げられるとのこと。

先述した通り、なんだかしんみりした感じで参拝を終えたよ。
でも旅行自体は楽しかった!!

青森旅行アイキャッチ
【夫婦2人旅】青森県観光の旅日記 恐山・蕪嶋神社・奥入瀬渓流・白神山地など本州の最北端・青森県の観光に興味がありますか。青森は三方に海が広がり、中央には十和田湖や白神山地といった山の自然が広がります。あちこちに温泉地もあり至れり尽くせり。この記事では筆者が実際に青森旅行に出かけ、主要な観光地を巡ってきたので紹介いています。興味のある方は是非参考にしてみてください。...

アクセス

📪 〒035-0021 青森県むつ市田名部宇曽利山3−2
0175-22-3825
🌎 霊場恐山(れいじょうおそれざん)公式サイト (osorezan.or.jp)
霊場恐山公式アカウントさん (@osorezan2021) / Twitter
(5) 日本三大霊場恐山 | Facebook
日本三大霊場恐山公式アカウント(@osorezan_official) • Instagram写真と動画
🅿 有り

駐車場は広めでお手洗い、売店やお食事処もあります。

入山料は

  • 大人   ¥500
  • 小中学生 ¥200

また宿坊『吉祥閣』への宿泊は一泊二食付きで¥12,000です。

まとめ

  • 恐山は日本3大霊山の一つであり、死者の霊が集まると言われている
  • 境内には地獄が広がり多くのお地蔵様・仏様が祀られている
  • イタコは常駐している訳ではありません

いかがでしたか。今回は霊場恐山に行った時の事を紹介致しました。
もっとさびれた感じかと思いきや建物は手入れされているし、仏像も新しめのものがちらほら。
SNSも活用し最近ではクラウドファンディングにも乗り出したりと割と近代的です。

宇曽利山湖畔にありますが、如何せん山中ですので周辺には菩提寺以外に何もない状況です。

また、恐山といえば気になるのが死者の霊を身に宿してその言葉を伝えることが出来ると言われている『イタコ』の存在です。
実はイタコは恐山にはいません。
以前は連休などともなれば数名はいらっしゃったらしいのですが、現在は恐山大祭と恐山秋詣りの時のみだそうです。
気になる方は是非足を運んでみては。

やす田
やす田
他にも三途の川や美しい景観が楽しめるみたいなので次回はもっとゆっくり見たいです。





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。