神社仏閣巡り

【島根県松江市】清巌寺の魅力を紹介

やす田
やす田
こんにちは、やす田(@88rLzZG4T1O0lI1)です。出雲旅行の記事で紹介した神社の紹介です。
出雲大社&縁結びご利益スポットを巡る旅行記④松江市内の散策と思い出 前回の記事に引き続き、山陰旅行の思い出です。松江城付近の散策と周辺を巡りました。 この記事では、松江市内のご利益スポットと参拝...



清巌寺とは

由緒

清巌寺は臨済宗妙心寺派に属し、温泉山と号している。本尊は阿弥陀如来で安阿弥 (あんあみ) 作と伝えられ、高さ 55cm の立像である。寛永 14 年 (1637) 松江円成寺二世瑞岩和尚の開山であるが、寺はそれ以前からあり、江戸時代初期には慶勝院と呼ばれていた。出雲国七福神の布袋尊 (ほていそん) を祀る寺である。
清巌寺サイト『清巌寺について』より引用

【正面】

御朱印

御朱印は全部で3種類!!
初穂料:¥300各
※諸事情により画像読み込めないため後程アップ致します。

どんなお寺?ご利益は?

【ご本尊】
●阿弥陀如来
【ご利益】
現世での安穏、極楽往生

阿弥陀如来

当山の本尊様は阿弥陀如来です。過去無量劫に法蔵菩薩であったときに、世自在王仏のもとで四十八願を立てて、修行をし、悟りを得て阿弥陀仏となり、西方に極楽浄土を建設されました。この如来の放つ無量の光明によって、さまざまな苦しみが除去され、大慈悲心によってすべてが癒されてしまうという仏さまです。
清厳寺サイト『ご本尊さま(阿弥陀如来さま)』より引用

信仰すれば、生きているうちは全てが癒されて、死後は極楽浄土に連れて行ってくださるありがたい仏さまです。

また、境内にある岩屋寺は、出雲三十三番観音霊場に指定されており、三十三番巡ってご利益にあやかるのも楽しそうです。
温泉地も近い事から、古来より温泉にて心身を癒すという意味も込められています。

そして更に、境内にいらっしゃるおしろい地蔵さまも有名です。

その昔、和尚さんがこのお地蔵様に白粉 (おしろい) を塗って祀 (まつ) ったところ、顔面の痣 (あざ) が綺麗に治ったとのことでした。それから、このお地蔵様に白粉を塗り、自分の顔につけて祈願すれば美人になると言われるようになりました。
また、自分の体の病気のあるところと同じ部分に白粉を塗って祈願すると治るとも言われ、今も病気平癒 (へいゆ) の祈願の為に白粉を塗る参詣者があります。
清巌寺サイト『おしろい地蔵さま』より引用

清巌寺は他にも永代供養も行っており、全ての人々はもちろん、後継者のいない方の死後までも安心して頼れるお寺です。



思い出

おしろい地蔵さまに美顔祈願!!かなり欲張って白粉を塗りたぐる!!

こちらがおしろい地蔵さま(いちばん左です)。
自分の気になる箇所のおしろい地蔵さまの顔に白粉を塗ると美人になるらしい。

まずは『祈願のお札』を購入します。
【お顔用】と【からだ用】があるので、自分の用途に合った方を購入。
私たちは顔用をGETです。¥300

開封すると、中に木札と説明書きがあるのでよく読もう。

  1. しっかりとお参りをする
  2. 木札を購入
  3. 備え付けの色鉛筆で木札のイラストの気になる部分を塗る
  4. 祈願札を奉納する
  5. おしろい地蔵さまの、札に色付けした部分と同じ個所へ白粉を塗る
  6. おしろい地蔵さまにお願いする

祈願札は絵馬のように奉納されており、皆さんの美への願いも相当でした。
ただ我々はこの箇所!!というより顔全体を塗ってしまおう!!というなんとも欲張りスタイル。

強くお願いして、お互いの顔を見合って『び、美人になってる!!!』とやるまでが茶番ですwwwwwwwww
超楽しかった。
お寺のおばちゃんも良い人でした。

アクセス


清巌寺
〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造530
出雲空港から車でおよそ25分。
玉造温泉郷にもほど近く、温泉に来た際は是非立ち寄りたいところ。



まとめ

  • 清巌寺は阿弥陀如来さまをご本尊として、歴史と格式のあるお寺です
  • 美肌祈願のおしろい地蔵さまが有名
  • 玉造温泉郷からも好アクセス

いかがでしたか。温泉郷からわりと近めなのでゆっくり休んでおしろい地蔵さまに美肌祈願&温泉で美肌力アップのダブルコンボで美人になろう♡
境内はとても静かでしたが堅苦しい雰囲気はなく、お寺の方も気さくでとても楽しかったです。

やす田
やす田
今回私が祈願したのは顔ですが、身体用もあるので、用途に合わせて祈願しよう!!

清巌寺wiki




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。