マネー

投資を始めたいけどどうしていいか分からない/(^o^)\auのポイント運用で投資を疑似体験しよう

やす田
やす田
こんにちは、やす田(@88rLzZG4T1O0lI1)です。あまっているポイントはありませんか?

新型コロナウイルスの影響により、お仕事を休業している方も多いかと思います。
そんな時、空いた時間で投資などの財形に興味を持った方もいるのではないでしょうか。

でも、投資はしたことが無いし、よく分からない。。。という人も多いはず。
そこで、投資を疑似体験できるのがポイント運用です。
これは、お金ではなくポイントを投資して、ポイントが還元されるシステムです
楽天やDoCoMoなどの大手も参入しています。

手持ちのポイントで始められるし、かなりの少額からスタートできるのも魅力です。

今回はそのポイント運用についてまとめたので、体験してみて投資の雰囲気を掴んでから、実際の投資にステップアップしてみてはいかがでしょうか。

実際に私も運用しているので参考にしていただければと思います。



これからの時代、なぜ投資が必要なのか

やす田
やす田
貯蓄だけでいいのでは??と思っている時期が私にもありました。

老後には2,000万円が必要と言われていますが、皆さんは大丈夫でしょうか。

寿命がのびており、老後が長い

平成の間に平均寿命がおよそ5年延び、人生100年といわれる時代になってきました。実際、100歳越えの方も珍しくはありません。その為、健康に気を遣う人も増えて今後益々寿命は延びてくるでしょう。

お仕事も定年を引き上げる企業があるとはいえ、このままでは老後が長い事は目に見えています。
定年を60歳と定めている企業がダントツで多いようです。延長や再雇用制度を導入している企業も多いですがAI化が進むと無駄な人員も必要なくなりこの制度も難しくなるかもしれません。

仮に70歳まで働けたとしても、残り30年は長い『老後』を過ごさなければなりません。

年金の受給年齢が高くなってきている

老後?年金があるから大丈夫でしょうよ!!というのは間違い。若年層の方は貰えないものという認識の方が強いかもしれません。
2020年現在で、需給開始は65歳からですが、2013年以前は厚生年金が60歳からの受給でしたので引き上げられていますね。
今のままでいけば定年後5年は無収入になるわけです。
しまも、高齢化社会が進む中、私たち世代の老後ではいつから貰えるのかが本当に不安ですね(;´・ω・)

社会の移り変わりとともに、便利になっていく世の中で昔よりも費用はかさみますし同居なんてもっての外という人も多く、将来はホームへの入居を選択する人も増えています。

自分が健康なうちにとか、サービスを充実させたいという人は当然、高額な費用が必要となり年金だけで大丈夫なのかという不安も多いはず。

貯蓄の利息が低い

では、貯蓄していれば安心なのでは?と思いがちです。
ですが現在は空前の低金利時代。純粋に自分が預金したお金しか貯まらないと思った方が良いでしょう。

日本が高度経済成長期だったその昔は金利も高く、定期に突っ込んでおくだけで10%ついたなんていう時代もありました。
それがバブル崩壊とともに、金利は低く、年間0.01%ほどがザラです。

現在は晩婚化や高齢出産化が進んでいるので、子供が手を離れたらすでに老後なんていう事も。やっと夫婦だけで貯金を始めよう!!という頃では遅いのです。

auのポイント運用とは

やす田
やす田
お手持ちのWALLETポイントを元本に、投資体験できるシステムです。

実際のau投資信託の基準価格と連動しており日々増減しています。
これならこのポイント運用で実際に投資を始めた時どれだけ動くのかが分かり易いですね。

メリット

  1. 手数料がかからない
  2. 少額から始められる
  3. 証券口座の開設が必要ない

ポイント運用の魅力は何といってもそのお手軽さです。
一般に、株を買おうとすると一口が安価でも束で購入するので安くても何十万円と必要です。
また、株式の売買には証券口座が必要ですが、口座開設に数日を要します。現在では最短3日!!や2日!!即日!!なんていうネット口座もありますが・・・。

auポイント運用はauIDがあればすぐに始まられます。
ポイント追加も最低100ポイントから1ポイント単位で追加できるのが特徴です。
維持費や手数料が不要で、ポイントに有効期限がないのも嬉しいところ。

デメリット

  1. ポイントの反映に時間がかかる
  2. auユーザーしか利用できない

ポイント運用では、翌営業日13:00までの追加で2営業日後に運用が開始されます。

引き出しでは、営業日の13:00に引き出して、2営業日後に基準価格での引き出しポイント数が確定。
実際に自分のポイントに反映されるのはさらにその翌営業日の午後です。
わかりずらいですね!!



実際にポイント運用を体験してみた

やす田
やす田
口座の開設が必要ないのでその日から始められるのが魅力です。思い立ったが吉日だよ~。

ポイントを追加して運用を開始する

まずは、何もしていないまっさらな状態。ポイントは勿論0です。保有ポイントは7,000近くあります。

初めてなのでおっかなびっくりとりあえず100ポイントを追加。

最初はミッション形式で色々挑戦させてくれます。
とりあえずポイント追加は達成しました。

ポイントを引き出して使ってみよう

とりあえず、やるぞ~!!というよりはどんなものかのお試しなので毎週100ポイントずつ追加していました。8週目で+13になっていたので端数分だけ引き落としてみます。
口座に最低投資額の100ポイントを残すため、引き出し可能ポイントは713ポイントです。

1円単位まで引き出せるので、口座に端数だけが残ってしまう事もなくお手軽でありがたいです。


ちなみにこちら引き出したのは2月9日です。
反映に時間がかかるが少し残念。
しかも、『アカウント情報によっては4週間ほど遅れる』可能性も。
何じゃそりゃ/(^o^)\

どうしようか迷ったら

やす田
やす田
他のユーザーがどうしているのか参考にすることが出来ます。

初心者はとりあえず分からなかったら他ユーザーを参考にしてみよう。
運用実績のグラフも添付されているので自分で動向を予測しても良し。

まとめ

  • auポイント運用は、お手持ちのWALLETポイントで始める投資疑似体験ができるシステムです
  • 100ポイントからの少額でできる
  • 口座開設や手数料が無料ポイントの反映に時間がかかるので注意が必要です

いかがでしたか。
疑似投資なので私のようにズボラで画面に張り付いていられないよ~!!という人でも気軽に始められるのがいいですよね。
実際に体験してみて投資に興味が出てきたらリアルな投資を始めてもいいかと思います。

auに限らず、DoCoMoや楽天なんかもポイント運用のサービスがありますので興味がある人は自分のお手持ちのポイントで始めてみてはどうでしょうか。

私が始めた頃は1月で、途中から新型コロナの影響でポイントも駄々下がりでしたが今は安定してきています。
こんな情勢なのでいつまた同じようなことがあっても銭種は確保しておきたいですようね。
まづはスキルを積んでみませんか。

やす田
やす田
auユーザーでポイントの使い道が無いという人にもおすすめ。遊ばせておくだけではもったいない!!





 


節約・貯蓄ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。